TOPアイテムの取扱方法について(汚損、破損ほか)レンタル品を汚損・破損させてしまいました。
最終更新日 : 2021/09/10

レンタル品を汚損・破損させてしまいました。

通常の着用の範囲内の汚破損であれば、当社側にてクリーニング・修繕をいたしますので、そのままの状態で返却していただけます。追加の費用等もかかりませんので、ご安心ください。但し、一般のクリーニングや修繕作業にて回復が難しい通常の着用の範囲を超えた汚破損や、次の方がご利用できないような状況の場合は、別途修繕費用や買取りを請求させていただく場合がございます。大幅な色落ちや破れ、裂け、付属品の紛失などが発生した場合は、お手数ですがLINEメッセージで状況をお知らせください。

《通常の着用の範囲内の汚破損例》
 ■ 飲食物、化粧品のシミ・汚れ
 ■ 文房具のシミ・汚れ
 ■ 生地のほつれ(破れ・穴あきは除く)
 ■ ボタン、ホック、ファスナーなどの破損・外れ(外れたパーツは同梱の上返却ください)