TOPアイテムの取扱方法について(汚破損、安心保証サービス)レンタル品を汚損・破損させてしまいました。
最終更新日 : 2022/02/28

レンタル品を汚損・破損させてしまいました。

AnotherADdressでは、通常の着用範囲内の汚破損であれば、クリーニング・修繕費用はチケットの料金に含まれておりますので、ご安心ください。
但し、クリーニングや修繕作業にて回復が難しく特殊な処理が必要な汚破損や、次の方がご利用いただけないような状態の場合には別途修繕費や買取りを価格表(添付)に基づいてお願いさせていただく場合がございます。

大きな汚破損や付属品の紛失などトラブルが発生した場合は、LINEメッセージで状況をお知らせください。

また、万が一に備えて、補償金の自己負担額を減らせる安心保証サービス(1回のご注文につき税込550円)をオプションでご用意しておりますので、ご心配な場合にはご利用ください。

《通常の着用範囲内の汚破損例》
■飲食物、化粧品、文房具等における小さなシミ・汚れ(バッグは除く)
■生地のほつれ(破れ・裂け、引っかかりによるほつれは除く)
■ボタン、ホック、ファスナーなどの欠け・キズ・外れ(外れたパーツは同梱の上返却ください)
■経年劣化によるシワ、くすみ、スレ
■主にバッグにおける表面・角の軽度なスレ、擦り傷、ハゲ(凹凸が深いものや破れは除く)
■主にバッグにおける持ち手、洋服との摩擦による軽度な黒ずみ汚れ

《通常の着用範囲を超える汚破損例》
■付属品(ベルト等)の紛失
■丈の長いアイテムの引きずりによる汚れやスレ
■自転車の巻き込みによる破れ・アクセサリー、バッグ等の引っかかりによる糸つれ
■血液や排泄物といった感染の可能性のあるシミ
■タバコ、香水、柔軟剤等による過度の着臭
■主にバッグにおけるボールペン、化粧品、液体漏れ等によるシミや傷
■主にバッグにおける洋服他の染料が移染した汚れや、広範囲の雨染みによる変色

修繕価格表_お洋服.pdf

修繕価格表_バッグ.pdf